日本酒好きにおすすめしたい新酒初しぼり!太田市の地酒「群馬泉」の醸造元を紹介【島岡酒造】

こんにちは。
散歩人の沙希です。

今回は群馬泉の醸造元「島岡酒造」の店舗情報や店内の様子、新酒「初しぼり」などを紹介します!

●2019年:初しぼりの販売は12/15頃予定!

島岡酒造

太田市由良町にある島岡酒造。地元の米と昔ながらの伝統製法「山廃造り」を守り続けている酒造所です。駐車場は裏に6台置けます。

杉玉の意味
酒造所の店前に杉玉が掲げられていることがあります。これは新酒の出来上がりを意味しています。

島岡酒造の店舗情報

住所 〒373-0036 群馬県太田市由良町375−2
電話番号 0276-31-2432
営業時間 9:00~17:00
(土曜は9:00~12:00)
定休日 日曜日(祝日は振り替えて営業)
公式HP 島岡酒造

周辺地図

島岡酒造 店内の様子

ノスタルジックな店内は、落ち着いた空間。独特な木の香りがしますね。建物からは歴史を感じます。

島岡酒造の代表的なお酒

お酒コーナーでは、島岡酒造で作られたお酒が並びます。銘柄は群馬泉。群馬県内の居酒屋に置いてあることが多く、県内でも有名なお酒です。

【お酒の種類】
長期熟成純米大吟醸酒
熟成純米吟醸酒
純米吟醸酒淡緑
純米酒舞風
超特選純米酒
純米酒
木醸造酒
純米生酒
生原酒初しぼり
各種樽酒


甘酒用の酒粕も販売してました。ペースト状で柔らかく、まろやかで美味しい甘酒ができます。

出荷は12月〜春先頃まで!新酒「初しぼり」が旨すぎる

初しぼり300ml(570円)



毎年12月中旬頃に発売される「初しぼり」は、冬季にしか販売されない新酒。リピーターが多く、冬季になると初しぼりを求めて多くの人が来店します。

初しぼりとは、その年1番最初のもろみを絞ったお酒のことです。よく見ると酒粕のような「おり」が浮いていますね。日本酒ファンも唸る初しぼり。実際に飲んでみましょう。

おりが入っている為、見た目は白く濁っています。辛口でありながら、フルーツのような甘さと爽やかさがありますね。非常に美味い!群馬泉とは全然味が違います。

アルコール分は18度と高めです。飲みやすいのでつい飲み過ぎると、大変なことになります。
出荷は12月〜春先頃までと限定されています。

この時期にしか飲めない美味しいお酒をぜひ味わってみてください♪

最新情報をチェックしよう!