太田市周辺のホタル鑑賞スポット4選!ホタルの飛ぶ時間・条件・服装は?【2019年度版】

こんにちは。
散歩人の沙希です。

夏の風物詩”ホタル
闇夜に舞うホタルは幻想的で、見る人の心を虜にします。太田市周辺でも、ホタルを観測することができます。

今回は太田市周辺のホタル鑑賞スポットをまとめました!

名草ホタルまつり(足利市)


栃木県足利市北部の自然豊かな名草地区に「ゲンジボタルの里」があり、乱舞ピークは約1000匹ものホタルが夜空に舞うホタルの名所。
毎年6月10日から30日まで「名草ホタルまつり」が開催され、売店も出店されます。

第31回名草ホタルまつり
開催期間:2019年6月10日(月)~30日(日)<毎年同期間開催>
開催時刻(19:30〜21:30)
*雨天の場合中止
住所:栃木県足利市名草上町他
電話番号:0284-41-9977 (名草公民館)
会場名:名草川沿い(名草町全般)

松田のホタル(足利市)


足利市松田町にあるホタル鑑賞スポット。坂西北小学校の5年生が育てたホタルが夜空を舞います。
開催期間は6月8日(土)〜6月22日(土)。期間中はドリンクの販売やミニ演奏会が行われます。

第16回松田のホタル
開催期間:2019年6月8日(土)~22日(土)
開催時刻(19:30〜21:30)
*雨天の場合中止
住所:足利市松田町松山地区
*カーナビ検索0284ー61ー1111
電話番号:080-1063-2387(松田のホタル事務局)
駐車料金:300円



ぐんまこどもの国(太田市)


ホタルの数は少ないですが、ぐんまこどもの国でもホタル鑑賞ができます。開催期間は6月15(土)〜6月21(金)平日は完全予約制・土日は自由参加
平日は人数制限を設けているので、早めに予約をしましょう。

第10回ぐんまこどもの国ホタル鑑賞会
開催期間:2019年6月15日(土)〜6月21日(金)
*雨天中止(中止の場合17時にHPでお知らせ)
住所:群馬県太田市長手町480
電話番号:0276-22-1448
〈平日:完全予約制)
受付時間:19:15~19:45
受付場所:エントランス広場
開催時間:19:45~20:30
〈土日:自由参加)
集合場所:エントランス広場
開催時間:20:00-21:00

山田川(桐生市)


桐生市を流れる山田川と渡良瀬川の合流地点では、多い時に1000匹のホタルが舞います。ポイントは下須永橋からむつみ橋。ホタル祭り等の開催はありませんので、飛ぶ条件を確認して見に行きましょう。

山田川周囲
住所:群馬県桐生市内町山田川下須永橋〜むつみ橋の間
問い合わせ先:山田川ホタル友の会



ホタルの見頃は?
ホタルが飛ぶ時間や条件

全国各地で見られるホタルですが、地域によって観測できる時期は異なります。太田市周辺では6月頃に観測できます。鑑賞するのにはポイントがあり、ホタルがよく飛ぶ条件があります。

【条件】
・蒸し暑く雨の降らない夜
・風がない
・月明かりがない
・19時〜21時頃
鑑賞スポットに行く際は、条件を確認して行くことをおすすめします。

持ち物について
上着や懐中電灯は必須

ホタルの鑑賞スポットは山にあり、夜になるとかなり冷えます。薄手のを持って行くのが良いでしょう。また、足元が暗いので懐中電灯もおすすめ。
ホタルには光を向けず、足元だけ照らして下さいね。

まとめ

今回、太田市周辺のホタル鑑賞スポットを4選紹介しました。「おすすめの鑑賞スポットは?」と聞かれると、松田のホタルでしょうか。数年前から通っていますが、名草同様ホタルの数が多く、体感的には目の前をホタルが50匹〜100匹飛びます。初めて見た時は、感動で鳥肌が立ちました。ホタルを初めて見る人でも、行きやすい場所だと思います。

幻想的なホタルを見に行ってみませんか。