やまといものジャムやプリン!販売場所や実食した感想をレポートするよ【太田市の特産品を味わう】

こんにちは。
散歩人の沙希です。

今回は太田市の特産品「大和芋」を使ったジャムやプリンについて紹介します!

大和芋

太田市の特産品として知られる大和芋。尾島地区は大和芋の粗生産高日本一を誇り、同市内では大和芋料理を出すお店も多いです。尾島産の大和芋は箸でつまめるほど強い粘り気があり、そのコクのある風味から市場で人気を集めています。

大和芋を使ったジャムやプリン!?販売場所や味の感想について

最近では、若い世代をターゲットに大和芋を使ったお菓子の製造も行われています。「食品ロス削減」を目的に、農家から無償提供される大和芋を使ってやまといものジャムやまといものぷりんが開発されました!

両商品は道の駅おおたとカフェ尾島で販売されています。プリンは土日限定で6セットのみ(道の駅おおた)。

やまといものジャム

こちらは大和芋のジャム。内容量は120グラム、1個540円です。申し分ない内容量ですね。大和芋をモチーフに描かれたキャラクターが可愛らしい。


以前カフェ尾島で頂いたもの

ジャムは大和芋のねっとりした歯ざわりと独特の風味がします。思った以上に大和芋感が強い。レモン果汁が入ってるのでさっぱり!パンにつけても合いそうです。

やまといものぷりん

カットケーキサイズのプリンが2個入っています。お値段は540円。かぼちゃやさつまいものプリンは食べたことがありますが、大和芋は初体験。
どんな味がするのでしょう?

ずっしりとボリュームがあり、食べ応えがあります。かぼちゃプリンの大和芋verですね。大和芋のねっとりした歯ざわりが特徴的。ジャムに比べると、大和芋感は少ないですが、これなら大和芋が苦手な人でも食べれそう!

大和芋を使ったプリンやジャムを食べてみませんか?

最新情報をチェックしよう!