触れ合いから手乗せ体験!栃木県内初となるフクロウカフェが足利市に開店【福ろうカフェFuku】

こんにちは。
散歩人の沙希です。

今回はフクロウカフェ「福ろうカフェFuku」の店内の様子や利用料金、フクロウの種類などを紹介します!

福ろうカフェFuku

フレッセイ通町店の道路を挟んで相向かいに開店した福ろうカフェFuku。2019年7月20日(土)に開店した栃木県内初のフクロウカフェです。
太田駅から車で30分前後。

福ろうカフェFUKUの店舗情報

住所 足利市通3
電話番号 080-9410-2960
営業時間 日〜金11:00〜19:00(最終入店18:00)
土のみ11:00〜20:00(最終入店19:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)
公式SNS 福ろうカフェFuku Instagram

 

周辺地図

地図はビアンベニューというお店を指定しています。Fukuはビアンベニューと赤城亭牛肉店の間にあります。

福ろうカフェFukuの駐車場

フレッセイ通町店西側に3台分(21、24、46)停めることができます。近くにコインパーキングがあるので、混雑時はそちらを利用してください。

福ろうカフェFukuのメニュー

タピオカ黒糖ミルク

料金システムですが、1時間ワンドリンク付き大人1200円・中高生800円・小学生以下600円・3才以下0円。触れ合いや手乗せ体験、写真撮影などは料金に含まれています。エサやり体験は1回500円。ドリンクは流行りのタピオカあります!

【ドリンクメニュー】
コーヒー(HOT・ICE)
ウーロン茶
コーラ
ジンジャエール
カルピス
ラムネ
オレンジジュース
タピオカミルクティー
タピオカ黒糖ミルク
*タピオカはプラス100円

福ろうカフェFuku 店内の様子

ガラス張りの店内はまるで森。落ち着いたBGMもかかり、癒され空間。座数は大体16〜18席、テーブル席やベンチがあります。

触れ合いから手乗り体験まで!ふわふわのフクロウに癒される

モリフクロウ「ろく(福禄寿)」

大型や小型、まだ毛が柔らかい2羽の雛を含み常時10種類前後のフクロウが店内に在籍しています。手で触ったり、写真撮影*は自由‼️(*ただしフラッシュ撮影は禁止)スタッフさんにいえば、手乗せ体験もできます。

カラフトフクロウ「ほてい(布袋)」

グレーカラーが可愛いフクロウ。大きいですが、まだ雛のフクロウです。大人に比べると、羽がふわふわ、もふもふっ!めっちゃ触り心地良い。大人と雛では触り心地が違うので、ぜひ比べてみてください♪

メガネフクロウ「べん(弁財天)」



フクロウの名前を見ると、何羽か七福神由来の名前がついています。福ろうパワーで運気上昇するかも!?

シロフクロウ「だるま」



ハリー・ポッターで一躍有名になったフクロウ。近づく度、口を開いて威嚇してきます。可愛いけど怖い。

ユーラシアワシミミズク「ばぼ」



店内で一番大きいミミズク。重さは2kg程あるそうで、手乗せすると結構重いです。店主さんが近づく度「シーッ!」と威嚇。店主さん曰く「僕のこと嫌いなんですよ(笑)」とのこと。仕事の梟関係、大変そうです。

フクロウの赤ちゃん



個人的に一番好みの子。目がぱっちりして可愛い!手乗せ体験ですが、糞がかかる可能性があるので、スタッフの方が予防にタオルを貸してくれます。

タオルを使わず触れ合っていたら、フクロウの赤ちゃんが「ピィッ」と鳴き、糞が衣服にポトリッ…ということもあります。

みなさん、タオルは使いましょう。

まとめ

フクロウカフェでは、触れ合いだけでなく、手乗せ体験など貴重な体験ができて面白かったです。なによりフクロウが可愛い。もふもふで癒されました。
ぜひ行ってみてください♪

♦足利名物ぱんじゅうはいかが?

関連記事

こんにちは。 散歩人の沙希です。 今回は足利名物「岡田のパンヂュウ」の店舗情報やぱんじゅうなどを紹介します! 岡田のパンヂュウ 足利市の御蔵神社境内にある岡田のパンヂュウ。名物のぱんじゅうを求め、平日でも行列ができる移動[…]

最新情報をチェックしよう!