太田焼きそばにも使用される月星ソースとは?家庭でポテト入り焼そばを作ってみよう

こんにちは。
散歩人の沙希です。

群馬県太田市のB級グルメ「太田焼きそば」
日本三大焼きそばの一つとしてされ、太田市民に愛されるソウルフードですが、お店の多くが「月星ソース」というソースを使っているのはご存知ですか?

今回は月星ソースと家庭で作れるポテト入り焼きそばの作り方を紹介します!

♦月星ソースとは


引用:月星食品
栃木県足利市にある月星食品が提供するソース。明治創業28年創業、100年の伝統を守り、一本一本丁寧に手間をかけて作られたソースは人々に長く愛されています。その美味しさから多くの焼きそば屋に使用され、太田焼きそばになくてはならない存在となっています。



月星ソースの種類は?
販売場所について

*手造り焼きそばソース
一口に月星ソースといっても様々で、焼きそば・中濃・ウスター・とんかつソースなど種類豊富です。
家庭で焼きそばを作るなら手造り焼きそばソースがおすすめ。容量500ml、値段は300円前後と手頃です。通販や太田市内のスーパーで販売しています。

【販売場所】
・道の駅おおた
・マルシェ下浜田店
・月星食品(直売所)

黒い焼きそばを作りたい場合は黒焼きそばソースもあるので、こちらもおすすめです。

月星ソースで格段に旨くなる!?
ポテト入り焼きそばの作り方

今回は月星ソースを使ったポテト入り焼きそばの作り方を紹介します!一見素朴に見えるポテト入り焼きそばですが、じゃがいものホクホク感が病みつきになり、一度食べたらハマること間違えなし!

普段とは一味違う焼きそばで、家族を驚かせましょう

材料

*材料を色々撮り忘れました
【材料:2人前】
・蒸し麺(太麺)…2袋
・カットキャベツ…1/2袋
・豚バラ肉…食べたい分だけ
・じゃがいも…1個
・月星ソース…40g
・塩胡椒…適量
○スープ
・お湯…100ml
・創味シャンタン(鶏ガラスープの素)…小さじ1
○トッピング
紅生姜…食べたい分だけ
青のり…食べたい分だけ
鰹節…食べたい分だけ

準備

・お湯を沸かし、豚バラを白くなるまで湯がき、一口大にカットしておく。*湯がくことで、余分な脂分が落ち、脂こくなるのを防ぎます。
・お湯に創味シャンタンを溶かしておく

作り方

①素揚げのポテトを作る

(1)じゃがいもの皮を剥いてラップに包み、電子レンジ600wで1分加熱します。じゃがいもを一口大にカットし、180度(高温)で表面がカラッとするまで揚げます。ポテト完成!

②焼きそばを作る

(1)フライパンを熱し、サラダ油(あればラード)をしき、カットキャベツと豚肉を軽く炒め、塩胡椒を振ります。

(2)麺を入れ、スープをかけながらほぐし、炒めます(中火〜強火)。スープがなくなったら、ソースを入れ炒め皿に盛ります。

(2)ポテトにソースをかけ、好みでかつおぶしや青のり、紅生姜をトッピングしたら完成!



ポテト入り焼きそばを実食

ポテト入り焼きそばが出来上がりました。具材たっぷりで家庭的。麺を主張させたい場合はキャベツ1/4袋にした方が良いかもしれません。

むむっ…!

お家で焼きそばを作る時、いつも粉末ソースで作っていましたが、月星ソースにすることで、風味や香りが格段に良くなりました。太田焼きそばのお店にも使われるだけあって、お店っぽい味がします。

同席した連れからも好評。「粉末タイプも旨いけど、これ旨い!」と嬉しそうに食べていました。ソースを変えるだけで、普段の焼きそばがワンランク上の仕上がりになりました!

お家で焼きそばを作るなら、月星ソースがおすすめですよ♪

月星食品
住所:〒326-0047 栃木県足利市錦町77
電話番号:0284-41-6743
営業時間:10時30分~17時00分
定休日:木曜日
月星食品公式サイト