火鍋が旨すぎる!太田市の中華料理店で蚕蛹の串焼きを食べてみた【中華菜館 聚福軒】

こんにちは。
散歩人の沙希です。

今回は中華料理店「中華菜館 聚福軒」の店内の様子やメニュー、火鍋と蚕料理の食べた感想などを紹介します!

中華菜館 聚福軒(しゅうふくけん)

県道341号線沿いの十字路にある中華菜館 聚福軒。中国火鍋や刀削麺など本格中華料理を頂けるお店です。
駐車場完備。

中華菜館 聚福軒の店舗情報

住所 〒373-0025 群馬県太田市熊野町6
電話番号 0276-55-1857
営業時間 11時00分~15時00分
17時00分~23時00分

周辺地図

中華菜館 聚福軒 店内の様子

店内はまさに「中華」という内装。日本語ぺらぺらの中国人女性スタッフが笑顔で迎えてくれます。
座席はテーブル席や座敷席、カウンター席があります。家族や友人同士で入りやすい印象です。

中華菜館 聚福軒のメニュー



台湾料理屋と同じく激安ランチも提供しています。
ラーメン+定食680円と破格。ボリュームもすごい。お腹を空かせてランチに再訪したい。



今回は一部のメニュー紹介となりますが、メニューの数はかなり豊富です。串焼き、炒め物、麺類、飯類など、なんでもあります。中国表記のメニューもありますが、写真付きなので注文時問題ないでしょう。



名物の本格火鍋は2名分から注文可能です。
鍋物の単品も追加注文できます。
火鍋コース(4名〜)は+1000円で2時間飲み放題が付きます。



本格火鍋を堪能!麻辣スープと白湯スープが旨すぎる

2名様火鍋セット(3680円)



こちらは野菜の盛り合わせ。白菜、じゃがいも、えのき、しめじ、ほうれん草、きくらげなど。
海老や魚の団子、マロニー、凍豆腐も付きます。

お肉はラム肉or豚肉or牛肉から好きなものを一品選べます。今回はラム肉を注文。ラム独特の匂いもきつすぎず、美味しいラムでした。

これが火鍋だっ!

大鍋にたっぷり注がれたスープは麻辣白湯の2種。麻辣スープは辛さを三段階(一辛・二辛・三辛)で調節できます。具材をいれて、さっそく頂きましょう。

まずは白湯から。鶏ガラをじっくり煮込んだ白湯スープは濃厚な味わい。鍋の美味しさを決めるスープですが、こちらの白湯なかなか旨いです。野菜や豆腐に味が染み込むと更に美味しかった!

麻辣スープは山椒が入っており、ピリッと痺れる辛さ。辛すぎず、食べやすい。旨辛でめっちゃ美味しい!白湯も美味しかったですが、麻辣スープは自分の好みにどストライクでした。箸が止まらず、ひたすら食べてしまった。

鍋の締めといえば、麺は外せません。締めの生麺は2玉付きます。火鍋は量が多く、2人で分け合うとかなりお腹いっぱいになりました。他の料理と一緒に大人数でシェアがおすすめです!



蚕蛹の串焼きを食す・・思った以上に虫だった

メニューには珍しい料理もあり、中でも目を引くのが蚕蛹料理。蚕の蛹を串焼きや炒め物で頂くことができます。

蚕蛹の串焼き(200円)



興味本位で串焼きを注文してみました。サイズは親指ぐらいあるでしょうか。想像以上に大きくて、ちょっと引きました。

周りの皮はサクッ、グニっとしており、まさに虫の皮。香辛料で多少和らいでいますが、独特の香りもします。中はホクホク、よく見ると謎の黒い物体もいます…宿主でしょうか。

思った以上に見た目も味も虫でした。
美味しいか聞かれたら、唸りますが、人生一度食べておくのも面白いと思います。

最新情報をチェックしよう!